nail.jp
ネイルライフを楽しくする【ネイルジェイピー】
  全国のネイルサロン、ネイルスクール、ネイルメーカー・ディーラーの検索ができるネイルサイト。
  ネイルキャンペーンやネイルデザイン・ネイルアート、ネイリストのための求人などの情報が満載。
natiful life ネイティフルな視点でさまざまなネイルの話題を取り上げるブログスタイルコラム
2010年 3月 2日(火曜日) 12:17 PM

今月のネイル★3月号【究極の白ネイル】

3月になりました!寒かった真冬もあと残りわずか。いよいよ春本番間近ですね。
今月のネイルは、もう既に桜も咲き終わってしまった暖かな(むしろ蒸し暑いぐらい!)沖縄編でお届けいたします。

Filter White
先月のPastel Vail(パステルヴェイル)に引き続き、日本ネイリスト協会(JNA)が発表した4つの【2010年春夏ネイルトレンド】からテーマをチョイスしました。今回はFilter White(フィルターホワイト)。洗練されたホワイトのバリエーションが少女らしさと大人っぽさを同時にかなえてくれています。
究極のシンプルカラー『白』から生まれる無限の可能性がこのデザインに凝縮されているといっても過言ではありません。とにかく、見れば見るほど凝っていて様々なホワイトが詰め込まれている贅沢さが、ブライダルネイルのようなシンプル&ゴージャスな仕上がりです。

ナチュラルレングスのオーバル型。先端とハーフムーンの部分をホワイトのジェルで塗ります。このムーンの部分を白くして地爪の色が出ないようにしてあるのが、最終的には全体の透明感UPとなってきます。
ムーンの境目ラインにホワイト系オーロラホログラムとラメをプラス(①)。続いて、ジェルならではのアート技法“ピーコック”を2段(②)。ピーコックのラインに沿うように極細のラインをレースのように描き足します(③)。これがとにかく繊細なラインで、まるでレースのシールを貼っているかのような精密さが溜息もの。さらにシュガーのような質感のホワイトラメやホログラムもあしらい、最後にはアクリルで作った大きいお花を乗せて完成(④)。
色は白だけしか使っていないので、これだけ様々なものを盛り込んでいるにも関わらず統一感が出ていますよね!一見シンプルなのに実は本当に豪華なところが女子ゴコロをくすぐりまくり★ 質感の違ったホワイトの重なりが、奥行き感を楽しめるリッチなネイルを生んだのではないでしょうか


■今月のネイリスト ネイルズヤマウチ 翁長加奈枝さん、知念千愛さん

最初に書いた通り、今回はネイルカンファレンスの際に訪れた沖縄のサロンへお邪魔してきました。それがこちらのネイルズヤマウチ 新都心店。普段は那覇OPA店の店長をしている翁長加奈枝(おなが かなえ)さんが今回のネイルをメインで担当してくださいました。翁長さんはネイリスト歴4年の24歳。でも10代といっても信じちゃうぐらいの可愛らしいお顔立ち。「手に職をつけたいなと思って」ネイリストの道を目指したそうです。まだ若いのにしっかりとしているんです。そしてその手際はほれぼれしてしまうほど。フィルターホワイトをテーマにすることを事前に伝えてあったのですが、どうやって考えたのか?と私が問うたところ、翁長さんは、「降りてきました。」とニッコリ(笑)。こんな素敵なデザインがひらめくなんて天性のネイリスト意外何者でもありません!ネイルが翁長さんの一生の仕事となるのは間違いないことでしょう。お休みの日は「おうちでゆっくりしてることが多いかな。」とのことですが、最近ちょこっとランニングを始めたのだとか!沖縄ならどこを走っても気持ちがよさそうで羨ましい。他のネイリストさんたちも走りたいモードの人がいるそうなので、ぜひネイルズヤマウチ・マラソン部を創設してほしいですね!お揃いのTシャツかジャージを作った暁にはぜひ私にもくださいねー(笑)。東京支部として頑張る所存です!

今回、翁長さんとペアでネイル作成をしてくださったのが知念千愛(ちねん ちあき)さんです。知念さんはネイリスト歴3年の28歳。面白いのが、知念さんのネイリストになったきっかけなんです!「ユタ(沖縄で信仰されている霊能力者、神のつかい)に見てもらったとき、『あなたはこういう仕事をするよ。』と手の甲をなでる仕草をされたんです。 それで母に“ネイルのことかもしれないね”と言わたのですがそのときはピンとこなくて(笑)。でもそれから少し気になってなんとなく本屋で手ネイルの雑誌を手にとったんです。そうしたらもうビビーッときて(笑)。これだ!と感じました。」そこからネイルスクールを探して入学、「もう面白くて面白くて。ネイルに出会えてよかったですね~。」とのこと。そんなきっかけってあるんですね~!!!!驚きました!おっとりムードの知念さん、実は学生時代からやっているバドミントンが得意で現在でも社会人のクラブに入って続けているそうです。最近はダーツを嗜んだりもするそうで、なかなかアクティブな女性なのでした。

施術の途中、どこか別の会社と間違えて入ってきてしまったおじさんにも皆ニコニコ対応していてとってもほんわかな雰囲気。ネイルズヤマウチのネイリストさんを見ている限り、温暖な気候はおおらかな性格を育てるというのは本当ですね。翁長さん、知念さん、そして吉浜さん、みんなでのおしゃべりはとっても楽しくて、ピリピリとは無縁のあったかムードの漂う楽しい時間を過ごさせてもらいました!沖縄に来てよかった~♪


三人三様の素敵ネイルを激写★ 
左から、知念さん(ピンク&ゴールドのロックテイスト)、
翁長さん(エアー使いが効いてる派手スカ)、
吉浜さん(ミニーちゃん風ネイルはポリッシュで出来ています)

■今月のサロン ネイルズヤマウチ新都心店
那覇空港からモノレール(「ゆいレール」)で20分のところにあるおもろまち駅(DFSのある駅!)と隣の古島駅のちょうど間ぐらいに位置しています。白とグリーンを基調にしているゆったりとした空間はリゾート気分満点。自然光の差し込む大きな窓が本当に沖縄らしいサロンのムードに一役買っている感じ。暖かな気候と大らかなネイリストさん、そしてこのリゾートテイストのサロン・・・まさに沖縄に来ている自分を実感できますよ。ハンド3席、フット2席。フット席はネイルズヤマウチのオリジナルで、足元に水道が引かれていてここから直接水が出る仕組み!これは全国のサロンさんが羨ましがる仕様ではないでしょうか~。このネイルズヤマウチは、沖縄を代表するJNA常任本部認定講師 山内弘美先生がオーナーを務めるサロン。数店ある店舗の中でもこの新都心店はネイルスクールを併設していて、こちらで山内先生の直接指導も受けられます!
ハンドレストを始め、インテリアもリゾートな雰囲気に統一されていて、リゾート大好きな私はとってもリラックスしてしまいました。黒糖やちんすこうなど、沖縄スイーツとお茶もサーブされていたれりつくせり♪
高級感とリゾート感の新都心店に対して、観光客や若いお客様が多いのは都心のショッピングビルに入ってる那覇OPA店。そしてこの3月3日には小禄店がオープンしたばかり!糸満市のサザンビーチホテル店もありますよ。気分に合わせてお好きなネイルズヤマウチに行ってくださいね★


★今回のメニュー:ジェルベース1色6,500円+ハーフムーン2,000円+ピーコックアート4,000円+ホログラム&ラメ3,000円+ペイント2,000円+3Dアート(×4本)3,600円+消費税1,055円=合計22,155円



ネイルズヤマウチ新都心店
〒900-0013
沖縄県那覇市銘苅1-2-1 ハビテーション1F
TEL:098-867-2017
FAX:098-867-2017
営業時間:11:00~20:00
定休日:なし
最寄り駅:モノレール「古島」~徒歩4分「おもろまち」~徒歩8分



**************************


施術中おなかがすいていたので、どこか近くに美味しいお店は?と尋ねたところ
紹介してくださったのがサロンから徒歩1~2分のタコス専門店Tacos-yaさん。
もちろん行きましたとも!旅の楽しみはネイルと食事!
とっても美味しいタコライスを食べて大満足でした~!!!

コメント/トラックバック

現在、この記事へのコメント/トラックバックは受け付けていません。


プロフィール
・NAIL EXPO PRブログ【ネイル研究所。】所長
 http://tokyonailexpo.jugem.jp/
・コスメブログ【こすめ日記。】管理人
 http://tanakake20.exblog.jp

3大好物は”コスメ””ネイル”“ブログ”
特技は“キレイになることを楽しむこと”!

コスメマニア歴15年、ネイルマニア歴3年、ブログ歴4年。ネイル研究所所長として、それまで未知だったネイルの世界に出会いネイルがもたらすたくさんの喜びを知りました。取材するだけでは飽き足らず、2007年にはネイルスクールで基礎を学び、さらなる奥深さに触れました・・・・・

Natuful Life では、愛と知恵と勇気をもって ネイルの楽しさをお伝えしたいと思っています。
by ニコール


最新の記事

カテゴリ

カレンダー
2010年3月
« 2月   4月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

最新のコメント
    コメントはありません

トラックバック
    トラックバックはありません