nail.jp
ネイルライフを楽しくする【ネイルジェイピー】
  全国のネイルサロン、ネイルスクール、ネイルメーカー・ディーラーの検索ができるネイルサイト。
  ネイルキャンペーンやネイルデザイン・ネイルアート、ネイリストのための求人などの情報が満載。
natiful life ネイティフルな視点でさまざまなネイルの話題を取り上げるブログスタイルコラム

7月, 2009

2009年 7月 24日(金曜日) 9:30 PM

今月のネイル★7月号【この夏の最新ネイル】

今月のネイル7月号はまたまた東京を脱出いたしまして【神戸編】です!

今回のテーマは2009年盛夏のネイルトレンドを取り入れたデザインに仕上げてもらいました。
Green Shower ~for natiful life~



先だってのアジアネイルフェスティバルでもOSAKA SUMMER COLLECTIONというファッションショー形式のステージで
華々しく皆様の前でも披露されたばかり。
JNAが提案した、この春夏のネイルトレンド【エコロジー】をベースにし、そこから生まれた4つのテーマからnatiful lifeがこの夏のネイルにセレクトしたのはGreen Showerです!エコのイメージカラー、グリーンを思いっきり楽しみました。
爪に緑色・・・というと少し抵抗を感じますが、自然の美しさや息吹を表現する清々しいソフトグリーンをネイルにあしらうと考えるとなんとも爽やかなイメージが次々沸いてくるではないですか♪
そんなことをネイリストさんと相談しながら出来上がった今回のネイル、いかがでしょうか。

根元はクリアジェル、そして逆フレンチ(しかも斜めラインの変形スタイル)スタイルにQgelのアスパラガスグリーンを2度塗り。フレンチのラインはシルバーでとってアクセント。Qgel スパークルシルバーとスパークルライトグリーンを混ぜたラメを、先端が濃いグラデーションに。仕上げにストーンとスタッズを乗せて完成。スクエアのスワロや平たいスタッズを使用したことでクール感がUPしました♪

ふんだんにちりばめられたキラキラが夏の陽射しによく輝いて、海にも似合う夏ネイル!

意外にも肌なじみがとってもよく、普段ネイルにも違和感のないグリーンの可愛さ、使い勝手のよさに今回目覚めました。
ピンク、ベージュが定番だけど、たまには新鮮味がほしい!とお思いの方にオススメですよ、グリーンなネイル♪


あとの3つのテーマは次の通り♪
【Hyper Energy】 エネルギッシュなネオンカラー、オフタイム向きの遊び心いっぱいのネイルファッション。
【Nectars Kiss】 優しさ溢れる癒しの色合い。花やフルーツをモチーフに。
【High Resort Memory】 ラグジュアリー感漂う上質な白。イメージは夏の大人感。
これらの最新ネイルトレンドを取り入れたネイルファッションで、ネイルを積極的に楽しみ愛してほしいと思います。
ネイルのある毎日を自分のものにしたステキな女性でありたいですよね。


■今月の担当ネイリスト ネイルサロンbyヒサコヤマサキ御影阪神店 店長 安田恵実さん

キリッと美人なお顔立ちと、シッカリ者そうなところが店長らしさいっぱいだわ!という第一印象を持ちました。ネイリスト歴4年の28歳という安田さんは実は関西ではなく名古屋出身。どうりで関西弁が出ないわけですね。地元でOLさんを4~5年経験しつつネイルスクールに通ったそうです。スクール卒業後、大阪でネイリストとして就職して今に至るのだとか。

自分の意思・意見がしっかりあって、それをちゃんと自分の言葉で伝えることができる方だと感じました。

ネイリストになる前のお勤め経験のせいなのか、若いのにはしゃいだ感じが全然なく落ち着いた雰囲気なので、お客の私も安心感を覚えてついついリラックス。気がついたら一緒にネイルについて熱く語り合っていた私たちです(笑)。盛り上がり過ぎて大爆笑・・・なんていう一こまもあったのですが、「あ、ここデパートの中だった!」とはたと気づいて急に小さくなった私を見て「私なんて笑い声が大きすぎていつも他の売り場の方から『また店長笑ってるね』と言われるんです。」と安田さん。あはは!そんな明るさが本当に魅力的な女性です。

「お休みの日はおうちでDVDを観ていることが多いです。」とのことなのでインドア派なのかなー。「人の多いところが苦手なんです。梅田の人ごみに参ってしまうぐらいなので、きっと東京ではやっていけないかもと思いますよ。」 うーん。確かにそうですね。私は東京に住んでいても東京の人ごみがツライですから。
これからどんなことがしてみたいか質問してみました。「お客様に正しいネイルの知識を知ってほしいなと考えています。セルフでエクステンション技術を楽しむ方が増えたのと同時に、間違ったネイルの知識を持っている人がとても多いと感じているんです。トラブルにつながりそうなやり方で爪を傷めてしまうことが心配で・・・。私たちはサロンお迎えしたお客様に対して、その方に合った施術方法を行うことを考えています。」 確かに、お客様がこうしてほしいと言ったことをそのままにして差し上げるだけがネイリストのお仕事ではありません。ネイリストは皆、確かな知識と技術をもって、お客様ひとりひとりの爪の状態に最善の施術は何なのかを考えてくれるお仕事の人たちなのです。わからないことがあったらサロンに聞きにいってみるのもいいのではないでしょうか。ネイリストさんってみんな本当にネイルが好きな人たち。大好きなネイルのことを聞かれて黙っていられるネイリストなんていないんじゃないでしょうか。ネイルについてわからないことがあるときは臆せずにサロンに行ってプロに聞いちゃいましょう。その中でも特に安田さんは、親身になって相談に乗ってくれるはずですから!



■今月のサロン ネイルサロンbyヒサコヤマサキ 御影阪神店

神戸市東灘区、阪神線の御影駅前にどどんとそびえる 阪神百貨店&御影クラッセの複合施設。こちらの阪神百貨店2Fにあるふわんとしたピンク色の一角、それがネイルサロンbyヒサコヤマサキです。百貨店内のネイルサロンにしては間口が広くオープンで入りやすい雰囲気。その証拠に「どんなネイルしてるのかなー?」「ネイルサロンってどんなことするのかなー?」「今空いてそうかなー?」などなどを思ってか、サロンをのぞきに来るお客様が絶えません。
芦屋に次ぐ神戸市の高級住宅地“御影”に位置するとあって、お客様は御影マダム多し。希望されるデザインもシンプルなものが多いそうで、今回のグリーンはめったにオーダーの入らない色だったそうです(笑)。言われてみればこちらの阪神百貨店&クラッセ共に、しっとり落ち着いた空気が漂っていました。

【こちらのサロンで見つけた面白いものたち】
いろいろなキャラクターに変身したキューピーは数多あれど、こちらは、ネイリストのエプロンをしてマニキュアを持った『ネイリストキューピー』です!ネイルサロンbyヒサコヤマサキのオリジナルエプロンをしているヴァージョンもあり、とってもラブリー。なぜかレトロ風味な値札が味わい深いですねぇ(笑)。
そして、右の写真に写っている謎のグッズは何をするものでしょう?聞いて驚きました。なんと、爪が長い人がコンタクトをはずすための便利グッズでございます。おおー。そんなものがあるのですか! 使い方は、黒色をした本体にセットした2本の綿棒でコンタクトを挟んで取る仕組みだそうですが、確かに爪でコンタクトを傷つけずには済みそう。果たして本当に便利なのでしょうか!?コンタクトを使っていない私には確かめることができません!どなたか代わりにトライしてみてくださーい。


★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆
ネイルサロンbyヒサコヤマサキ 御影阪神店 で7月のおすすめキャンペーンが行われています。
足のお手入れと一緒に日焼けしてしまった足の甲に美白のパックを!ということで
通常¥1,575のパックが¥1,050で足のお手入れ中にプラスできるそうです。
これは試さねば! 御影店はフット席が1席なのでぜひお電話で事前に予約してください。


★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


※今回のメニュー:ジェルネイル11,000円 + ストーンアート2,000円(500円×4) = 13,000円

ネイルサロンbyヒサコヤマサキ 御影阪神店
〒658-0054
兵庫県神戸市東灘区御影中町3-2-1 阪神百貨店2F
営業時間: AM10:00~PM9:00
定休日:元旦のみ
ご予約、お問い合わせ: TEL:078-843-3360 FAX:078-843-3360

※ネイルサロンbyヒサコヤマサキ 御影阪神店はJNAの登録サロンに認定されています。


2009年 7月 21日(火曜日) 1:43 PM

アジアネイルフェスティバル★スペシャルレポート

今年もやってきたこの季節!真夏のネイルの祭典『アジアネイルフェスティバルin大阪2009』
7月11日~12日の2日間、インテックス大阪で開催されました。
来場者のネイルを愛する気持ちと、大阪の気温&湿度・・・
全てが混じり合って、クラクラするほどの熱気に会場中包まれるのはもはや毎年恒例!

今年のテーマカラーはフレッシュなグリーン。目に鮮やかなこのグリーンが場内のあちこちに彩りを添えます。


出展ブースもここぞとばかりに新商品・人気商品を取り揃えお客様をお迎え。
それぞれの趣向を凝らした店構えを見るのも私の楽しみのひとつです。
溢れるようにネイルの商品が並べられているにも関わらずそれでもお昼頃には売切れになってしまうアイテムもあって、「早く買っておけばよかった~」と後悔したのは私だけではないはず(しょぼん)。ネイルを楽しむ人が増えていくのは嬉しいけれど、レジの大行列にはちょっと怯んだなぁ。混みすぎでまともにお買い物を楽しめなかったのは今回初めてかも!ここだけ消化不良。

会場内を忙しそうに歩いている実行委員の皆さんの胸元を見て「おお?」と思いました。
今年、日本ネイリスト協会はピンクリボン活動をスタートさせることになったそうで
ピンクリボンのピンバッチが皆さんの胸に光っていたんです。
キレイでいることに感心の高い、若い女性の皆さんに対してJNAが貢献できることはたくさんありそうですね!秋のNAIL EXPOでは本格的なネイルとピンクリボンのコラボが見られるのではないでしょうか。

年々高まるネイル人気はコンペティション(競技)参加人数の増加にも見られています。
なんと、ジュニア部門のケア・スカルプの出場者はプロ部門の出場人数を大きく上回っていたそうです。もちろん他の部門にも多くの出場者がエントリー。カワイイやキレイだけじゃなく、正しい技術で誰もが認める美しいネイルを創り、自分の実力を試したいという気持ちでいるネイリストが増えているということでしょうか。ますます切磋琢磨してネイル界を盛り上げていってほしいと願わずにいられません。
今回のアジアネイルフェスティバルで新しく加わった競技がフリー部門に2つあります。
ひとつは、“ジェルデザインイクステンション”。デザスカ(デザインスカルプチュア)ならぬ、デザジェル!? と考えればいいのかな。デザインテーマは今回の共通テーマである『水都~アクアメトロポリス』
(ちなみに上の写真はネイティフルコンテストのエントリー作品。)
もうひとつの新競技は“サロンサクセス”。サロンスタイルのフレンチスカルプチュア10本を90分以内に仕上げるというもの。通常のフレンチスカルプチュア競技がコンペティションスタイルとしたら、それに対してのサロン用フレンチとでも言えばいいのでしょうか。大きな違いはフリーエッジの長さが5ミリまでなこと、ドリルやマシーンの使用が許可されていることです。それでもフレスカ10本を90分で仕上げるのは容易いことではないと思いますよ~。
様々な競技に果敢にトライし続けるコンペティターの皆さんの顔は本当に輝いていました☆。
あの大きなトロフィーを手にするために頑張り続けることはコンペティターの皆さんにとって喜びであり苦しみであり、生き甲斐なのではないかと感じます。
今回のプロ部門グランドチャンピオンは宮原真理さん。
過去のコンペで上位入賞歴があることが出場資格であるアジアカップのチャンピオンは佐藤美砂子さんとなりました。

そして注目のサロンサクセス1位は前回の世界選手権2位の井筒貴子さんという結果に!

そんな中、競技中の選手の皆さんをバックに、仲宗根幸子先生がインタビューを受けているところを目撃!実はこれ、AP通信の取材だったそうなんです。このアジアネイルフェスティバルの様子が世界に向けて配信されるニュースになると聞いて興奮!大阪で、日本で、これだけネイルが熱く盛り上がっていることが世界のどこかの人に伝わるんだと思うと私まで嬉しいです。




もちろんクラスルームやステージも華やかなラインナップでした。
クラスルームは軒並み満席。たくさんあるステージの椅子もみるみる埋まっていきます。
数あるステージの中でも日本ネイリスト協会(JNA)がお送りした
“OSAKA SUMMER COLLECTION”は圧巻!
それは、JNA流行選定委員会から発信された2009年春夏のネイルトレンドをテーマにした最新ネイルと、ファッションが融合したネイルファッションショー。
『ネイル+ビューティフル=ネイティフル(Natiful))』な女の子たちが私たちの目の前に華やかに登場!
トレンドキーワードは【エコロジー】をテーマにした次の4つ。
【Green Shower】【Hyper Energy】【Nectars Kiss】【High Resort Memory】
JNAプラザ前にはこれらをイメージして作られたネイルチップの数々が飾られていたんですよ。そしてここに設置されている不思議な物体の上に携帯をかざすと・・・
OSAKA SUMMER COLLECTIONのサイトに自動的にアクセスできるという仕組みに!
このサイトではモデルさんたちが実際ショーで付けるネイルチップなどの作品集やその製作過程などの情報を見ることができるんです。ステージと客席ではよく見えないネイルのデザインも、これがあれば携帯を片手にショーを見て、さらに楽しめちゃうという楽しい仕掛けになっていたのでした♪ いまどきのイベントらしさを感じたポイントでしたが、皆さんは利用されましたか!?

それぞれにほんのちょっとずつ触れただけなのに、ついついこれだけのボリュームになってしまうほど、今回のイベントもネイルてんこ盛りの2日間。来場者数も昨年を上回り大成功となりました!
コンペ、ステージ、お買い物・・・それぞれの楽しみ方でネイルを満喫できた真夏のイベント
アジアネイルフェスティバルin大阪2009レポートでした!


2009年 7月 5日(日曜日) 2:32 PM

ハーブで足さっぱり★ジクタス フットデオ

昨年の7月からスタートしたこのnatiful life、おかげさまで1年が経ちました!
2年目もますます楽しいネイルの話題をお届けしていきたいと思っていますのでよろしくお願いいたします★

さてさて。先日のネイルカンファレンス@札幌で購入して以来重宝しているフットアイテムをご紹介します。

カンファレンスの行われた会場内で、

ハーブを使用した足治療のための製品で有名なドイツのジクタスの商品が並んでいるのに心奪われました!
なんとこの札幌でのカンファレンスにはフットケアのスペシャリスト
小佐野さやか先生がいらっしゃっていて、デモやクラスルームを
担当されていて、ブースの前には人だかりが!

その華麗なフットケア技術に見入っていたのは私だけではありません。
デモが終わり、足を労わってあげる気持ちに火がついた(単純な)私は、数ある商品を前に悩みます。

脚のむくみをやわらげるためのクリーム、血行をよくする冷え性にいいクリームなんていうものまであって、
本当にどれもほしい。結局、いろいろな用途で使えそうという理由でこちらのフットデオを購入。


こちらのフットデオは、足の爪や指の間にスプレーすると消臭効果があるという足用デオドラントローション
ハッカのすっきりした強い香りと、つけた箇所がスーッとする感覚がとても気持ちがよく、
疲れたときにスプレーすると足元が本当にさっぱりとし、生き返った感覚です。
素足で靴を履く機会の多いこの季節に重宝するアイテムですね~。
ドラッグストアで靴のニオイスプレーは売っていますが、いまひとつ香りが人工的なのが好きじゃなかった
のですが、これに出会ってから足にも、靴の中にも シュッシュしています。
効果もやはり薬局のものよりあるように感じるんですよね。ハーブの力に改めて感動。

足が常にさっぱりした状態でいるというのも清潔でいいことだし、なんといっても気分がよいものですよね。



このフットデオのすごいところは、なーんと、首・肩・ふくらはぎにシュッとしてもいいところ。
肩こりや脚の疲れががスーッと楽になります!もちろん香りによるリフレッシュ効果も感じられて一石二鳥。
さらに、部屋の中で消臭スプレーとして使ってもよいという万能ぶり!
気が付くとあちこちシュッシュっとしている私です。

今までも持っていたハーブやアロマの持つ力への興味が、このフットデオに出会ってさらに強く。
ハーブとアロマの勉強をちょっと本格的にしてみようかと思ってきちゃいました。うふふ。


プロフィール
・NAIL EXPO PRブログ【ネイル研究所。】所長
 http://tokyonailexpo.jugem.jp/
・コスメブログ【こすめ日記。】管理人
 http://tanakake20.exblog.jp

3大好物は”コスメ””ネイル”“ブログ”
特技は“キレイになることを楽しむこと”!

コスメマニア歴15年、ネイルマニア歴3年、ブログ歴4年。ネイル研究所所長として、それまで未知だったネイルの世界に出会いネイルがもたらすたくさんの喜びを知りました。取材するだけでは飽き足らず、2007年にはネイルスクールで基礎を学び、さらなる奥深さに触れました・・・・・

Natuful Life では、愛と知恵と勇気をもって ネイルの楽しさをお伝えしたいと思っています。
by ニコール


最新の記事

カテゴリ

カレンダー
2009年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

最新のコメント
    コメントはありません

トラックバック
    トラックバックはありません