nail.jp(ネイルジェイピー)for lovery nails ネイルの総合サイト

【ブログスタイルコラム】Natiful Salon Report

JNA認定ネイルサロン紹介─JNAの認定ネイルサロンを、毎月1回ご紹介していきます。

2018 年 1 月 1 日月曜日
漆喰(しっくい)風?新感覚の質感ネイル
Ma's

今回お邪魔したのは、JR中央線・西武国分寺線 国分寺駅近くの「Ma’s」さん。
10年以上前からホームサロンをされていたのですが、
数年前美容所登録をきっかけにこちらに移転したそうで、
今もオーナーネイリストさんがお一人でされている、とてもアットホームなサロンです。

 

「うちの売りは楽しいおしゃべり!」と笑って仰る、明るいネイリストさん。
この日はクリスマス直前!ということで、クリスマス衣装で出迎えてくれました。
10月にはハロウィン衣装を着たりしたそうですよ。

 

 

お手入れを楽しみに、定期的に通われている方が多いそうで
一番人気は、シンプルなワンカラーやグラデーションのジェルネイル。
それ以外の方はこだわりのデザインを持ち込まれるそうです。
ケアはプランに組み込まれているということでしたので、
私がデザインを悩んでいる間に、丁寧かつすばやくお手入れをしていただきました。

 

悩みに悩んで、サンプルの中から珍しい質感のアートをチョイス。

 

 

たくさんあるグレー系の中から、少し温かみのあるパールカラーをベースにしました。

 

冬なのに寒色が好きという私のオーダーを聞いて
「寒そうではなくて、落ち着いた感じの・・・」
とご提案してくれたのがとても私の好みのニュアンスブルー!

 

楽しく会話をしながら、お客様の好みを把握されているのでしょう。

 

ここでアートの主役となるジェルが登場!
「漆喰風」「テラコッタ風」などと呼ばれている素材感のあるジェル。
ジェル自体に土のようなザラザラとした質感があり、本当に漆喰壁のよう。

ボコボコしていて、とても硬そう。
普通のジェルを塗るより少しコツが要りそうです。
斜めに描いた漆喰風ジェルの上に、
アクセントとなる3色の細いラインを引いてくれました。
ぐっと奥行きが出て、質感が強調された気がします。

独特のデザインで大満足だったところ、「あとはどうしましょう?」
「お任せします!」とお答えしたところ、
グレー系6本の爪先にシルバーで細フレンチを施してくれました。

画像ではなかなか伝わりにくいのですが
指を動かしたときに爪先が輝いて、
さりげない大人のオシャレといった感じに仕上がりました!

 

お話し上手・聞き上手なネイリストさんとお話をしていたら
あっという間に時間が過ぎてしまいました。
じっくり顔を突き合わせてのカウンセリングではなく
お話をしながら私の好みを察知していただいて
完成したネイルも一緒に過ごした時間もとても素敵なものになりました。

 
このサロンの情報を見る
Copyright(c)2009 Japan Nailist Association All Rights Reserved.