nail.jp(ネイルジェイピー)for lovery nails ネイルの総合サイト

ネイルQ&A
☆質問募集中☆
ネイルに関する疑問・質問なら何でもOK!こちらからお気軽にご質問ください。
いただいた中からピックアップしてQ&Aをご紹介していきます。
Q
2枚爪を予防する方法を教えて下さい。
A
2枚爪の主な原因は、爪の切り方と乾燥です。爪は3層からなっていて、爪切りで爪を切るとその層を押しつぶしてしまい、層が剥がれてしまって2枚爪になるのです。長さを整える時はエメリーボードで削って爪の形や長さを整えることをおすすめします。その際に往復がけをしないで一方向に削るのがコツです。また爪が乾燥していると、欠けたり折れたりする原因になるので、キューティクルオイルなどで保湿するのも良いでしょう。

戻る
Q
手指の保湿のためにはハンドクリームとキューティクルオイルのどっちを使った方がいいですか?
A
それぞれの働きがありますので、両方をうまく使い分けるのが良いでしょう。先に適量のキューティクルオイルを指先になじませます。余った分は手の甲に広げてなじませましょう。その後、適量のハンドクリームを手全体になじませることによって保湿効果が高まります。また、クリームやオイルの前に、石鹸やハンドソープで手をしっかり洗い流して清潔にしておきましょう。

戻る
Q
自爪が割れたときに自分でできる対処はありますか?
A
ネイルサロンでは「ネイルリペア」という技術で爪の補修をしてくれます。自分でできる応急処置として、ヒビ割れた部分をグルーで接着する方法もありますが、心配であればサロンに行ってネイリストにリペアしてもらうことをおすすめします。

戻る
Q
なぜベースコートを塗らなければいけないのですか?
A
ベースコートは、カラーポリッシュの前に塗ることによって爪の表面を保護し、黄ばみを防ぐ効果があります。また、発色をよくしたりカラーを長持ちさせる効果もあります。爪のタイプや目的にあわせて、いろいろなタイプがありますので、ネイリストのアドバイスを聞いて選んでみるのも良いでしょう。

戻る
Q
ツメの表面がデコボコしていてきれいにカラーが塗れません。どうすればいいですか?
A
軽度の凹凸であれば、バッファーで軽く磨くことによって目立たなくなり、カラーポリッシュも塗りやすくなるでしょう。ただし、磨きすぎには要注意。爪が薄くなるほど削ってしまってはいけません。リッジフィラーという爪の凹凸を目立たなくする専用のベースコートを使って表面をなめらかにしてからカラーポリッシュを塗るとキレイな仕上がりになります。

戻る
Q
ささくれができてしまったのですが、どうしたらいいですか?
A
無理やりむいてしまうのは絶対にやめて下さい。キューティクル(甘皮)のお手入れで指先をいたわりましょう。ツメ周りが乾燥しているとささくれが出来やすくなりますので普段からの保湿をこころがけましょう。

戻る
Q
指の長さが一番キレイに見える爪の長さのバランスを教えて下さい。
A
一般的にネイルベッドとフリーエッジは3:1のバランスが美しいと言われていますが。しかし、自爪と指の長さ・太さなどのバランスやデザインによってもキレイに見えるバランスは異なりますので、いろいろ試してみるのも良いでしょう。
※ネイルベッド・・皮膚と密着している爪のピンク色の部分。
※フリーエッジ・・爪の先端の、ネイルベッドより先の白っぽい色の部分。

戻る
Q
ネイルファイルに付いている180Gとかの数字はどんな意味ですか?
A
目の粗さを示すもので、グリッド数(以下=G)といい、数字が小さいほど粗く、大きいほど細かいので、用途別に使い分けます。自爪の長さや形を整える時は、180〜240Gのエメリーボードが適しているでしょう。表面のお手入れは240G以上の目の細かいバッファーを使って、ファイリング後の表面をさらになめらかにしましょう。

戻る
Q
カラーポリッシュのボトルのキャップが固まってしまって開きません。どうやったら開けられますか?
A
固まったカラーポリッシュのボトルを開けるには様々な方法がありますが、例えば人肌よりも少し温かいお湯にキャップ部分のみ浸す方法もいいでしょう。
予防法として、日頃から使用後はボトルネックをしっかり拭いて、適切な場所で保管するよう心がけましょう。

戻る
Q
カラーポリッシュが固まってしまったのですが、もう使えないですか?
A
固まったカラーポリッシュを薄めるソルベントという薄め液を使用すると良いでしょう。開封前のカラーポリッシュには揮発性の高い液体成分が含まれていますが、使っていくうちに液体成分が気化し、ドロドロに固まってきてしまうのです。ソルベントはその液体成分とほぼ同じ成分でできています。

戻る
Q
ハードジェルとソフトジェルはどう違うのでしょうか?
A
どちらも紫外線で固まるジェル状の樹脂の特性を利用したネイルイクステンション技術ですが、原料である樹脂が違います。それによって硬化後の硬さやオフの仕方(落とし方)などに違いがあります。
ハードジェルは仕上がりに強度があって持ちが良いという特徴があり、オフするときはファイルで削って落とします。ソフトジェルはソークオフジェルと呼ばれ、仕上がりが柔らかめで専用の溶剤でオフできるため、自爪を傷める心配が少ないという特徴があります。

戻る
☆質問募集中☆ question@nail.or.jp
ネイルに関する疑問・質問なら何でもOK!お気軽にメール下さい。
いただいた中からピックアップしてQ&Aをご紹介していきます。
NAIL TREND online
from JNA
イベント
東京ネイルフォーラム2018
NAIL EXPO
東京ネイルエキスポ2018
ASIA FES
ASIA NAIL FESTIVAL 2018

JNA認定ネイルサロンマーク

Natiful Salon Report
( 2018年08月)
( 2018年07月)
( 2018年06月)
新着・求人情報
【 神奈川県】 (正)ネイリスト/(正)店長・幹部候補/(ア)ネイリスト
Nail Salon Nail Museum
【 千葉県】 (正)ネイリスト/(契)ネイリスト
ネイルランド 松戸店
【 東京都】 (正)ネイリスト/(契)ネイリスト
ネイルランド 赤羽店
ネイル・ブログリンク集
トップネイリスト・ネイル業界人によるブログをご紹介します。

Copyright(c)2009 Japan Nailist Association All Rights Reserved.
プライバシーポリシーサイトのご利用にあたってお問い合わせ