015:創刊100号!会報誌Natiful(ネイティフル)

ネイルの様々な話題をお届けする『Nail Weekly Pickup』。JNAの会報誌『Natiful(ネイティフル)』。この度、ついに創刊100号が発行されました!

『Natiful』は、1985年9月に創刊。創刊以来なんと28年という歴史を持つJNAの会報誌。創刊当時は「日本ネイリスト協会会報誌」という名称でスタートしました。「東京ネイルエキスポ」や「アジアネイルフェスティバル」等のJNA主催ネイルイベント、トップネイリストによる作品の写真、海外のネイルサロン事情など、ネイルに関する様々な最新情報を掲載しています。現在は2ヶ月に1度発行されるようになり、今や日本のネイルの最新事情を知ることのできる代表的な情報誌へと成長しました。

これまでの間に名称も、「NAIL view」、「NAIL」、「NAIL NEWS」と歴史を歩むにつれ変化し、2007年1月(63号)より、現在の誌名である『Natiful』に名称を改めました。この『Natiful』は「Nail+Beautiful」を語源とした造語で、様々な生活の中のシチュエーションを美しいネイルで演出する、新しいネイルライフを表現する言葉となっています。ネイルを愛するたくさんの人に見ていただきたい会報誌になっています。

最新号、バックナンバーの立ち読みができます。

★立ち読みやバックナンバーはこちら★
http://www.nail.or.jp/nailonline/index.html

 

この創刊100号にはスマホで見ることができるスペシャルムービーがついています。お手元にお持ちの皆様は是非お試し下さい。
※ご覧になるにはスマホアプリ「mueAR」が必要です。詳しくは『Natiful』創刊100号をご覧下さい。

 

更なるネイル文化の発展と、ネイル技術の向上を目指し『Natiful』は次の200号へ向かってまいります。

『Natiful』はJNA会員の方々に無料でお送りしている会報誌です。JNA個人会員はその他にも特典がたくさんあります。ご興味がある方は、この機会に是非ご入会をご検討下さい。

★JNA会員入会についてはこちらから★
http://www.nail.or.jp/member/index.html

 




カテゴリー: 会報誌Natiful
タグ: , ,

003:ネイルエキスポヒストリー 3

毎週、nailの様々な話題を紹介するコラムNail Weekly Pickup。

今回は「ネイルエキスポ」の歴史を紹介する最終回です。

 


2011年3月11日、未曽有の災害「東日本大震災」が発生。日本が受けた大災害の衝撃が、全世界をおおいました。この年の『TOKYO NAIL EXPO 2011』は、ネイリストによるネイリストにしかできない復興支援を掲げて開催。ネイルが多くの人たちに夢と希望を与え、その感動が復興へのサポートになる。という願いが『TOKYO NAIL EXPO 2011』を力強く彩りました。この年のネイルクイーン授賞者は「タレント部門」でモデルの“益若つばささん”、タレントの“はるな愛さん”、「アーティスト部門」で歌手の“西野カナさん”、「メンズ部門」で俳優の“山本裕典さん”、「スポーツ部門」でサッカー解説者の“武田修宏さん”、「協会特別賞」で歌手の“ピンクレディーのおふたり”、「協会功労賞」で映画コメンテーターの“LiLiCoさん”、サッカー日本女子代表の“なでしこジャパンのみなさん”でした。

 

この年は2日間の全ステージプログラムをインターネットで完全ライブ中継。来場いただいた方はもちろん、会場に来ることができなかった方にもライブで楽しめるイベントとなりました。
会場に集まった全てのネイルファンの思いが、被災地に、全国に、全世界に届いた2日間でした。

 

そして、先頃開催された『TOKYO NAIL EXPO 2012』。

イベントを作る主催側と出展者、ご来場される皆様の、ネイルに対する熱く、強い思いでこのイベントは成り立っています。エキスポの前身である『NAIL COMPETITION』から、たくさんの思いが積み重なって、「ネイルエキスポ」はここまで成長しました。

今年も皆様を楽しませ、白熱させ、感動させた「ネイルエキスポ」。それは先人たちの熱い思いと、ネイル文化普及の強い信念に支えられて今日に至りました。そして今日も多くのネイル関係者の心と魂が込められています。今年もそんな皆様にささえられて『TOKYO NAIL EXPO 2012』は大盛況のうちに終了致しました。来場いただいた皆様、全ての関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。

 

来場者数:

11月18日() 26,629名

11月19日(月) 27,502名

2日間合計 54,131名

 

イベントレポート:http://nailevent.jp/nailexpo12/report.php

 

来年もまた全てのネイルファンの皆様の集う場所として『TOKYO NAIL EXPO 2013』は開催されます。来年の開催日をお知らせします。

 

日時:2013年11月10日(日)、11日(月)

 

全てのネイルファンの皆様。

ご来場を心よりお待ちしております。

 

【お知らせ】

今年も「ネイルエキスポ」の全プログラムをライブ中継でご紹介した『ネイルTV』。『TOKYO NAIL EXPO 2012』のアーカイブ映像が、明日(11/28)から配信されることが決定いたしました。会場にいらした方も、残念ながら今回はご来場できなかった方も『ネイルTV』で今年の「ネイルエキスポ」を振り返って見ませんか。

 




カテゴリー: NAIL EXPO
タグ: , , , ,

001:ネイルエキスポヒストリー 1

nail.jpの新しいコラムがスタートします。

その名もNail Weekly Pickup。

この1週間にネイルの世界で起きた様々なTOPICの中から選りすぐりのNEWSをご紹介します。

その記念すべきVol.001はいよいよ開催の迫った世界最大級のネイルイベント『東京ネイルエキスポ2012』の歴史を3回の連載でご案内していきます。

 

世界最大級のネイルイベント『TOKYO NAIL EXPO 2012』は、11/18(日)、19(月)の2日間に渡って開催されます。毎年、ネイルを愛する方たちが集まり、盛大に盛り上がるネイルの祭典。主催者、出展者、来場者のすべての気持ちがネイルで1つになり、楽しみ、白熱し、感動する1年に1度の大イベントです。

この記事をご覧の皆様は、ご来場された経験はございますか?今年は東京ビッグサイト東4.・5・6の3ホールを使って過去最大のスペースで開催。会場内にはネイルファンを夢中にさせるブースやプロダクツ、クラスルーム、ステージなどネイルの心と魂がぎゅっと凝縮されています。

世界有数の大規模イベントに成長したネイルイベント「TOKYO NAIL EXPO」。ここまで歩んできた道のりは、全てのネイルファンへの感謝の気持ち、ネイルを愛する気持ち、それが全てでした。

今回は『TOKYO NAIL EXPO 2012』の開催を記念して、ネイルエキスポの歴史を紐解いてみましょう…。

 

「ネイルエキスポ」は、日本ネイリスト協会設立の翌年となる1986年「第1回ジャパンネイルビックセミナー」として産声をあげました。協会創立メンバーによる「日本にネイル文化を根付かせる」との信念のもと毎年開催を続け、1989年からは名称を「NAIL COMPETITION」に改め、当時の運営メンバーによる知恵と工夫、少しづつ拡大していくネイル人口を背景に回を重ねていきました。

 

10年後の 1996年には、会場を、それまで7年間にわたりイベントを開催してきた「池袋アーケストホール」から新しい会場へ変わります。オープンから3年目、新しいトレンドの集積地となりつつあった「恵比寿ザ・ガーデンホール」に会場を移して規模を大幅に拡大。ネイルの新しい可能性を追求するトップネイリストたちのコンペティションを中心に様々なイベント企画を採り入れ、現在につづく「ネイルエキスポ」の原型が形作られました。今やエキスポの目玉の1つともなっているネイルクイーン授賞式も、この年1996年の「NAIL COMPETITION」から行われています。記念すべき最初の授賞者は、「ファッショナブル部門」でモデルの“平子理沙さん”、「エレガンス部門」でタレントの“細川ふみえさん”でした。

 

ネイルクイーン授賞式は回を追う毎にマスコミの注目を集め、多くのメディアで紹介されるようになり、たくさんの方々がネイルクイーンのネイルアートに熱狂したのは、皆様ご存じの通りです。いよいよ開催まで後2日となった『TOKYO NAIL EXPO 2012』。

ネイルクイーン2012授賞式では、ネイルをこよなく愛し、ネイルの素晴らしさを伝えてくれた著名人7名の方々がネイルクイーンを授賞します。17代目となるネイルクイーンをご覧になりたい方は会場まで是非足をお運び下さい。

 

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

 


ネイルウィークリーピックアップ




カテゴリー: NAIL EXPO
タグ: , , ,